2016.10.05 間伐材の価値を高める使い方 その4 (モルダーで削りデザインする)

 

木材産業は、機械化が進みローコストで木材の加工ができるようになりました。

特にドイツが開発した、高速で木材を削り同寸法の木材を大量に製作できるモルダー加工機は、木材の加工コストを大きく変えました。

モルダーモルダーリブ加工

左側の写真がモルダー加工機の写真で、右側の写真がモルダー加工機で削り取って加工された木材です。

モルダー加工機を利用すれば、リブデザインが簡単にに出来、小径間伐材の価値を高めることができます。

角材を削り、リブデザインを施した製品の写真を載せます。

青井

50角の角材に、25×12削り取り積み重ねリブを構成しました、格子の様にも見えるリブデザインは非常にデザイン性が高く高級感が増します。東京都足立区青井駅そばの喫茶店のわきに設置し、コナー部分の配管スペースを隠すデザインをしました。

プランター

リブ材で製作した、ヒノキの箱(プランター)です、室内の物入れとしても使える製品で、ヒノキの香りが部屋中に広がる、高級感のある桧ボックスです。

花壇4

リブの角材を使い、大きな花壇を作りました、利用したか角材は90角でここでは4段積み重ねてあります。リブのデザインは継ぎ目が目立たないところがいいと思います。

リブデザインは、タテに使えば格子の様で和風であり、横に使えば石積の様な洋風のデザインになり、価値のない間伐材に付加価値が加わります。

 

お問合せ

カテゴリー

  • 未分類 (286)
  • ブログ (417)
  • ライトウッドフェンス (4)
  • 間伐材の価値を高める使い方 (4)
  • 林野庁の政策? (3)
  • お知らせ (3)
  • WOODスリットフェンス (2)
  • CSR活動 (1)
  • 雨水タンク (1)
  • Uncategorized (1)
  • アーカイブ

  • 2017年4月 (1)
  • 2016年12月 (1)
  • 2016年11月 (1)
  • 2016年10月 (7)
  • 2016年6月 (1)
  • 2016年4月 (1)
  • 2016年2月 (1)
  • 2015年10月 (1)
  • 2015年5月 (12)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (1)
  • 2015年2月 (2)
  • 2015年1月 (1)
  • 2014年10月 (3)
  • 2014年9月 (2)
  • 2014年4月 (2)
  • 2014年2月 (3)
  • 2014年1月 (4)
  • 2013年12月 (2)
  • 2013年11月 (2)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年9月 (6)
  • 2013年8月 (3)
  • 2013年7月 (5)
  • 2013年6月 (5)
  • 2013年5月 (4)
  • 2013年4月 (5)
  • 2013年3月 (1)
  • 2013年2月 (3)
  • 2013年1月 (5)
  • 2012年12月 (5)
  • 2012年11月 (3)
  • 2012年10月 (5)
  • 2012年9月 (7)
  • 2012年8月 (3)
  • 2012年7月 (3)
  • 2012年5月 (3)
  • 2012年3月 (3)
  • 2012年2月 (4)
  • 2012年1月 (7)
  • 2011年12月 (8)
  • 2011年11月 (12)
  • 2011年10月 (12)
  • 2011年9月 (7)
  • 2011年8月 (4)
  • 2011年7月 (3)
  • 2011年6月 (6)
  • 2011年5月 (8)
  • 2011年4月 (12)
  • 2011年3月 (9)
  • 2011年2月 (5)
  • 2011年1月 (4)
  • 2010年12月 (8)
  • 2010年11月 (6)
  • 2010年10月 (6)
  • 2010年9月 (11)
  • 2010年8月 (11)
  • 2010年7月 (16)
  • 2010年6月 (18)
  • 2010年5月 (16)
  • 2010年4月 (11)
  • 2010年3月 (8)
  • 2010年2月 (2)
  • 2009年12月 (5)
  • 2009年11月 (2)
  • 2009年10月 (11)
  • 2009年9月 (17)
  • 2009年8月 (16)
  • 2009年7月 (18)
  • 2009年6月 (23)
  • 2009年5月 (23)
  • 学びコーナー