間伐材で造る花壇の可能性

| コメント(0) | トラックバック(0)

間伐材花壇の商品化を試みています。

この写真は、試作第一号です、花壇では有りますが、今流行の家庭菜園としてプチ畑にも成ります。

間伐材の75ミリで造る堅固な花壇ですから、土を入れたままの移動が可能です、もちろん植栽したままの移動も可能です。

コンクリート製の花壇よりも軽く、樹脂製の花壇よりもはるかに丈夫で見た目も良いと思います。

同じ花壇が2つ有れば、花の時期が終了した花壇を瞬時に入れ替え、新しい花を楽しむ事も出来ます。

都会の人通りが多い歩道や商店街の花壇には最高の商品ではないでしょうか。

土の入った花壇はかなり重く、構造的に丈夫でなければ、吊り上げたり台車を利用して、移動することは出来ませんから、間伐材の角材ならではの商品だと思います。

現代風の名前で、「モバイル花壇」と命名してみました。

有る程度試作を重ね、只今、実用新案出願中です。

下の写真は、花壇を高くしたタイプです。

花壇を高くしたのは、手摺で日蔭となり、植物に陽が当たらず花壇が出来ない、集合住宅(マンション)向けに開発したものです。

下の部分にものが置けるようになっていますが、自分としては、車いすの人でも園芸が楽しめる、バリヤフリーを意識してみました。

IMG_4136.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.woodbank-house.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/321

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、WBHが2011年6月 8日 00:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「丸太の値段」です。

次のブログ記事は「無垢造コーポレーションの日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。