間伐材を利用したエコでハイデザインな建材

写真内の建材をクリックすると、詳細説明を表示します。

間伐材を利用したエコでハイデザインな建材
間伐材を利用したエコでハイデザインな建材
間伐材を利用したエコでハイデザインな建材
防腐処理木格子 防腐処理羽柄材 薪ストーブ 間伐材ランダム土留 ウッドフェンス(パネル型) ウッドバンクハウス 間伐材で作る階段 ウッドデッキ 間伐材でつくる階段 間伐材横積み ロータリー丸太プロダクツ 角材溝切り(リブデザイン) 間伐材タイルブロック

ウッドバンクハウス(WBH)・カーボンストックパネル

ウッドバンクハウス(以下 WBH)は木を貯める家の意味を込めて名付けました。
特許を取得したカーボンストックパネル(以下 CSP)を床・壁・天井・屋根に使った企画型のWBHは、使う角材は9cm角、総材積は約36㎥約1,500本の小径間伐材を利用します。

木材の利用材積は、一般の木造住宅の約3倍、建築資材の約8割が同じ形状の角材ですからリユース・リサイクルが容易で、CO2の固定の他会退治に廃棄物を出さない住宅として、日本一CO2削減に貢献できる住宅ではないでしょうか。無垢の木のCSPは厚さが9cmですから断熱効果が抜群で、省エネ効果からもCO2の削減に効果が有ります。

無垢の木は接着剤や化学樹脂を利用した新建材に比べ、耐久性に富み新建材とは違い、建築時からの経年変化(エイジング)により木の表面が味わい深いものと成り、メンテナンスが要らずアンティークな変化をし、社寺仏閣の様に軒の出の大きい雨掛かりを考慮したWBHの耐久性能は、100年以上の長期住宅でも有ります。

建て替えサイクルが長いことでも、建て替え時の廃棄物を出しませんので、CO2の削減に貢献します。

ウッドバンクハウスは、大震災の疎開住宅(コンパクトセカンドハウス)として開発しました、高床式のWBHは万が一地震時に傾いても容易に傾きの補正が出来、全て点検可能な造りは、設備配管の変更や建物のリホームにも非常に便利です。

WBHのモデルハウスは、栃木県那須町に有り3.11(関東大震災)に遭遇しましたが、何の影響も受けませんでした。

WBHの価格は一棟(24坪)約800万円(消費税・電気・設備費別途)

材木相場の変動により価格が若干変動しますので、無料見積いたします。

お問合せ